仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース 2020年4月9日

米国株式市場ではS&P500種が反発して終了。
3月23日につけた安値からは23%上昇しました。
各国・地域は依然トンネルの中にいるものの、経済活動再開を探る動きが少しずつ聞かれ始めています。
この日は米国の専門家ファウチ氏がやや楽観的な発言をしました。

来週にも好転し始める可能性

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、新型コロナとの闘いにおいて、状況は来週にも好転し始める可能性があると述べた。

緊急会合の議事要旨

米連邦公開市場委員会(FOMC)が3月15日に開いた緊急会合では、新型コロナのパンデミックが米経済に及ぼし得る打撃の規模を把握するのに伴い、当局者らは危機戦闘モードに入った。

バイデン氏が制す

バーニー・サンダース米上院議員が大統領選の民主党候補指名争いから撤退した。

ロシアが減産用意

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」による9日の会合を控え、ロシアは日量160万バレルの減産を行う用意があると表明した。

「今こそ市場に」

ゴールドマン・サックス・グループは富裕層顧客に、株式投資への回帰を促し、特に米国株を勧めている。

きょうの為替は? 2020年4月9日

NY外為市場では原油価格の急伸や連邦準備制度理事会(FRB)が当面ゼロ金利政策を継続するとの見方が広がり、リスク選好の動きが再燃しました。

ドル円    108.86-88 109.09/108.48
ユーロドル  1.0852-85
米10年国債 0.769%  +0.035

本日のドル円 108.25-109.25 三菱UFJ 内田氏
 危機後のドルの動き 金融危機後は長期のドル安局面に

仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース 2020年4月8日

「非常に恐ろしい期間が待ち受けている」-。
トランプ大統領がこう言って、新型コロナによる米国内の死者が今後1、2週間で急増するとの見通しを語ったのは先週土曜日。
やや安定化の兆しもあったニューヨーク州の新たな死者数が7日に再び増え、過去最多となりました。
ただ同州の感染者の増え方は鈍っているよう。
変化に目を凝らす展開が続きます。

感染者数はピーク下回る

ニューヨーク州のクオモ知事によると、州内の新たな死者数は過去最多の731人。

あと4-8週間かもと米政府

トランプ米大統領に経済政策を助言するクドロー国家経済会議委員長は、向こう4-8週間の間に経済活動を再開できるようになるかもしれないと政府は見積もっていると述べた。

「へまやらかした」

トランプ大統領は世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの流行に関して「へまをやらかした」と非難。

最初の封鎖都市、解除

新型コロナの感染例が最初に報告された中国湖北省の武漢市は8日、移動制限を正式に解除し、1月23日から続いたロックダウンが終了した。

ソフトバンクGを提訴

シェアオフィス事業を展開する米ウィーワークの独立取締役2人は、ソフトバンクグループが株式公開買い付け(TOB)を取りやめたことは契約義務違反だとして、同社を相手取って訴訟を起こした。

仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース 2020年4月7日

ジョンソン英首相の容体が悪化し、ICU(集中治療室)へと移されました。
先月下旬に新型コロナウイルス検査で陽性が判明。
症状が治まらずに入院していました。
報道直後、為替市場ではポンドが下落。
金融市場の不透明感が増した形です。

外相が代行

ジョンソン首相(55)は予防措置として5日に検査入院していた。当局者によると意識はあり、治療上、人工呼吸器が必要になる場合に備えてICUに入った。

引き続き緩和

新型コロナ危機緩和の兆しが、前日に続いて見られた。

「悪いリセッション」

JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)は大規模な景気悪化と2008年の金融危機時のようなストレスをもたらすとの見方を示した。

躍進ズームに懐疑的

ビデオ会議サービスを手掛ける米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの最近の利用者急増について、クレディ・スイスのアナリストが長続きしない可能性を指摘し、株式に対する投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に引き下げた。

戦時国債

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、新型コロナのパンデミックを踏まえ連邦政府が「戦時国債」を発行するという考えに賛成するとし、トランプ大統領にこれについて話をする意向だと述べた。

きょうの為替は? 2020年4月7日

NYダウが前週末比1700ドル超高まで上げ幅を拡大させたことや米債利回りの上昇に伴い、ドル円は109円25銭付近まで下値を切り上げています。

ドル円    109.17-19 109.37/108.33
ユーロドル  1.0794-95
米10年国債 0.677%  +0.089

本日のドル円 108.25-110.00 野村證券 後藤氏
 新型コロナウイルスの円安的側面、旅行収支が大幅減少