category: 不動産  1/5

五輪延期で高級マンション「晴海フラッグ」購入者が地獄を見る!?

No image

新型コロナウイルスの感染拡大で、延期や中止の可能性が高まる東京オリンピック・パラリンピック。その動向次第で大きな影響を受けそうなのが、東京都中央区晴海に建設中の超大型開発「HARUMI FRAG(晴海フラッグ)」です。「HARUMI FRAG」は、13万平方メートル超の広大な敷地に建設されている24棟のマンションおよび商業施設群。住宅の総戸数は5,632戸で、このうち4,145戸が分譲住宅となります。一部の住宅は選手村として活用され...

  •  0
  •  0

タワマンの実態は「超高層レオパレス」 脆弱な外壁と修繕不可で“45年限界説”

No image

タワーマンションとは一般的に、20階以上の集合住宅のことを指します。意外にも、タワマンの構造は19階以下の板状マンションとはかなり違います。その違いを分かりやすく言えば、タワマンは「超高層レオパレス」ともいうべき代物なのです。レオパレス21が建てた多くのアパートの外壁や戸境壁が、建築基準法に満たない薄い構造になっていたことはご存知の通りです。タワマンの外壁や戸境壁は、建築基準法を一応クリアしているものの...

  •  0
  •  0

極狭の“3畳物件”が若者に人気

No image

驚くほど狭い物件が若年層を中心に人気を集めています。不動産会社SPILYTUSが運営する“3畳物件”を集めた「QUQURI(ククリ)」というブランドの物件です。室内にトイレ、シャワールーム、キッチンは完備されているものの、主な居住空間となる洋室は約3畳(台所などを除く)。生活に必要な机などを運び込むと、あとは通路を確保するだけで精一杯の状況となります。頭上にある、ベッドルームなどに用いられる約4畳ほどのロフト部分を...

  •  0
  •  0

セレブな街 世田谷の危険性

No image

総人口およそ927万人の東京都23区で、最も人口が多い世田谷区は、「住みやすい町」「高級住宅街」といったイメージが強いです。そんな世田谷区は、台地の表面が数万年前から降り積もった富士山や群馬県の山々の火山灰が固まった『更新統』と呼ばれる地層で覆われており、比較的強固な地盤だとされています。しかし、一概に「安全」とは言い切れません。基本的に地震に強い地区ですが、ピンポイントで“谷”になっている低地が存在し...

  •  0
  •  0

ワーストは川崎・武蔵小杉!最悪タワマンエリアランキング

No image

多摩川流域は、もともと川だった場所を埋め立てた“旧河道上”にある住宅地が少なくありません。特に、横須賀線の武蔵小杉駅前の真下は旧多摩川でした。偶然にも、19年甚大な浸水被害を受けたのはこの場所に立地していたタワーマンション2棟でした。さらに、タワーマンションは域内のマンションの中でも甚大な被害をもたらす可能性が高いのです。その理由として、電気系統設備が特殊であることが挙げられます。タワーマンションの電...

  •  0
  •  0