きょうの為替は? 2020年2月22日

ニューヨークダウは、発表された2月の米国の総合購買担当者景気指数(PMI)が好不況の境目である50を下回ったことから売られ、前日比227.57ドル安の28,992.41ドルで取引を終えました。
米国債10年物利回りは、米株価下落を受けて低下し、暫定値ながら前日比0.057%下げて1.468%で引けました。
為替相場では、ドル/円は、発表された米PMIが悪化したことから売られ、一時111.47近辺をつけました。
EUR/USDは、ドイツおよびユーロ圏全体のPMIが予想比強めだった一方、米PMIが悪化したことから買われ、一時1.0864近辺をつけました。

0 Comments

Post a comment