夢の海外移住、家賃10万5000円で住むならどの国が快適?

海外で暮らす日本人の数は135万人に上り、過去最多に。最近は働き盛りのサラリーマン移住も増えているという。海外なら住宅費10万5000円で住めるのはどんな家なのか?
 10国を比較してみると、最も住む家が狭くなるのは人口密度が世界第2位のシンガポールだ。中心部の2LDK賃貸物件の相場は30万~40万円。10万円足らずでは、シェアハウスの狭い6畳一間しか借りられない。
 逆に住む家が広くなるのは、やはり南米・パラグアイとアジア圏のタイとインドネシアだ。
日刊SPA

0 Comments

Post a comment