仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース 2020年8月27日

南シナ海を巡り米中の緊張が高まっています。
米政権は26日、紛争中の人工島建設に関わった企業や個人への制裁を発表。
ロス商務長官は、制裁対象とした企業について「人工島の建設という挑発行為において重要な役割を担っている」と言明しました。
また同日には、中国軍が南シナ海にミサイルを発射したと一部で報じられました。今後の緊張関係の悪化が懸念されます。

南シナ海緊迫

米国は、南シナ海での人工島建設に関与した中国の企業や個人への制裁を発表。

高レベルの抗体

米バイオテクノロジー会社のモデルナは、新型コロナウイルス・ワクチンの第1相臨床試験に基づく新たな安全性データを発表し、中高年層の免疫システムを強化することが初めて証明されたと明らかにした。

約160年ぶり

米国の南部にハリケーン「ローラ」が接近している。

ソフバンクGも関与か

ソフトバンクグループは中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業売却に関与することを協議している。

復興基金を利用

ドイツは新たな成長対策の財源で、欧州連合(EU)の「復興基金」から自国に割り当てられる補助金を利用し、政府債務の増加を回避する。

0 Comments

Post a comment