仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース 2020年8月28日

ペンス米副大統領が党の副大統領候補指名の受諾演説を行った26日の共和党全国党大会。
同氏は自身とトランプ大統領の再選を訴えましたが、テレビの視聴者数は伸びませんでした。
調査会社ニールセンによれば、視聴者数は大会が始まった24日以降で最低。
米プロバスケットボール(NBA)での試合ボイコットやハリケーン「ローラ」の接近が影響した可能性もあるようです。

オーバーシュート容認

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、金融政策の設定における新たなアプローチを発表。従来容認していたよりも速いペースの物価上昇を許容することもあるとの方針で、今後も長年にわたり低金利を維持する公算が大きいことを示唆した。

近く合意か

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」は、米国とカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの事業売却で近く合意がまとまる見通しだと、米CNBCは複数の関係者の話として報じた。

近づくな

中国が南シナ海に発射したミサイルは、米軍の空母と基地への攻撃能力を示す米国への警告だ。

先行きに不安も

先週の米新規失業保険申請件数は、通常の州プログラム下で前週から減少。また失業保険継続受給者数も減少した。

グリーンボンド

欧州連合(EU)は、新型コロナウイルス危機からの景気回復を後押しする7500億ユーロ(約95兆円)の復興基金の一部を、グリーンボンドとソーシャルボンドの発行で賄う。

0 Comments

Post a comment