きょうの為替 2020年8月29日

ニューヨークダウは、FRBのゼロ金利政策の長期化を背景に、株式市場への資金流入が続くとの見方から買われ、前日比161.05ドル高の28,653.32ドルで取引を終え、終値としては昨年末水準を上回りました。
米国債10年物利回りは低下し、暫定値ながら前日比0.022%下げて0.724%で引けました。
原油価格は、ハリケーン後の生産回復観測から売られ、前日比0.07ドル安の42.97ドルで引けました。

為替相場では、ドル/円は、安倍首相辞意表明で売られ、一時105.20近辺をつけました。
EUR/USDは、FRBの新指針を受けて、一時1.1920近辺まで買われました。

0 Comments

Post a comment