仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース 2020年12月28日

トランプ大統領が新型コロナウイルス禍に対応する追加経済対策法案に署名していないため、米国民の大半は2000ドルはおろか、600ドルの直接給付さえ受けられない状態です。
失業者に至っては失業手当を打ち切られる状況にも直面しています。
フロリダ州の会員制高級リゾート「マールアラーゴ」でホリデーを過ごす大統領に、国民のこの寒い懐事情はどのくらい理解されているのでしょうか。

特例失効

米失業保険給付の特例措置が26日に失効した。

本来の姿に

中国の規制当局はアント・グループの幹部を26日に呼び出し、決済サービス提供会社としての本来の姿に同社を戻すよう要請した。

オンラインが好調

米国のホリデーシーズンの売上高は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で低めに見積もられていた予想を上回った。

2月末には

英国でのロックダウン(都市封鎖)は2月末には緩和される可能性があると、同国紙メール・オン・サンデーが報じた。

28年に首位

中国は欧米諸国よりも新型コロナのパンデミックをうまく乗り越え、従来見通しより5年早い2028年に経済規模(ドルベース)で米国を抜き世界一の経済大国になるだろうと、英調査機関の経済ビジネスリサーチセンター(CEBR)が26日発表した。

0 Comments

Post a comment