仕事始めに読んでおきたい厳選ニュース 2021年1月12日

7日に初めて4万ドルを突破したビットコインが一時3万300ドル近くまで急落しました。
12月中旬から1カ月足らずで価格が2倍となったビットコインは放物線を描くように下げています。
ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・マレイ氏は「そうした放物線の動きの後は何が起こるか。
深刻な調整だろう」と話しています。

全てを失う覚悟

英金融行動監視機構(FCA)はビットコインへの投資について、「全ての資金を失う覚悟をすべきだ」と警告した。

決議案提出

米下院民主党はトランプ大統領を弾劾訴追する決議案を提出した。

割高でも

米国株はドットコム・バブル当時に並ぶ割高となっているが、ゴールドマン・サックス・グループのウェルスマネジメント部門にとっては、なお最も有望な投資先だ。

有望な結果

米医薬品大手イーライリリーのアルツハイマー病治療薬が治験中期段階で有望な結果を出したことを受け、同社の株価は急伸した。

バーンズ氏を起用  

バイデン次期米大統領は中央情報局(CIA)長官にオバマ政権時代に国務副長官を務めたウィリアム・バーンズ氏(64)を指名した。

0 Comments

Post a comment