今朝の5本 Bloombergニュース 2021年2月3日

ミサイル発射を再開した北朝鮮。
こうした動きにバイデン米大統領も反応しました。
就任後初の正式な記者会見に臨んだバイデン氏は「北朝鮮が事態のエスカレートを選ぶなら対応する」と言明しました。
国連安全保障理事会も26日に緊急会合を開く予定です。

支援継続を再表明

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、米経済が「ほぼ完全に回復」するまで異例な金融支援を巻き戻すのを待つ姿勢を示した。

再選目指す

バイデン大統領は、2024年米大統領選での再選を目指し出馬する意向を表明した。

納入再開へ

米ボーイングは主力ジェット機787ドリームライナーの納入を週内にも再開する見通しだと、事情を知る複数の関係者が明らかにした。

若手を増やせ

米金融サービス会社ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループは、増大する業務に対応するため若手バンカーを増やすことを模索している。

CEOも対象

破綻した英金融ベンチャー、グリーンシル・キャピタルとの取引を調査しているクレディ・スイス・グループは、トマス・ゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)ら経営幹部が果たした役割についても調べている。

0 Comments

Post a comment