今日の為替は 2021年8月27日

ニューヨークダウは、カブール国際空港周辺で爆弾テロが起きるなどアフガニスタン情勢の悪化が重荷になり売られ、前日比191.79ドル安の35,213.71ドルで取引を終えました。
米国債10年物利回りは、やや低下し、暫定値ながら前日比0.003%下げて1.341%で引けました。
原油価格は、新型コロナウィルスの感染拡大懸念が再燃して売られ、前日比0.94ドル安の67.42ドルで引けました。

為替相場では、ドル/円は、パウエルFRB議長の講演待ちで、110.00~20近辺で様子見でした。尚、カブールでの爆弾テロでやや伸び悩みました。
EUR/USDは、一時1.1746近辺まで軟化しました。

ドル円    110.05-10 110.22/109.90
ユーロドル  1.1751-55
米10年国債 1.349%  +0.005

きょうのドル円 109.80-110.30 三菱UFJ信託NY 斎藤氏
 ジャクソンホール後の米経済指標の行方

0 Comments

Post a comment