きょうの為替は 2022年2月26日

ニューヨークダウは、ロシアがウクライナとの停戦交渉に応じる構えを見せたことからリスクオン(リスクが回避された)となって買われ、前日比834.92ドル高の34,058.78ドルで取引を終えました。
米国債10年物利回りは、ほぼ横ばいで、暫定値ながら前日比0.009%下げて1.936%で引けました。
原油価格は、ロシアがウクライナとの停戦交渉に臨む考えを表明したことから売られ、前日比1.22ドル安の91.59ドルで引けました。

為替相場では、ドル/円は、ニューヨークオープン前後に、ロシアがウクライナに対して協議の用意があるとの報道が出て、リスクオンから買いがさらに強まり、一時115.76近辺をつけ、その後は、ポジション調整に115.50台に緩みました。
EUR/USDは、リスクオンから買い戻され、一時1.1270近辺をつけました。

0 Comments

Post a comment