Bloombergの厳選ニュース 2022年8月1日

「おめでとうございます。宝くじが当たりました。今すぐ振り込みますので口座番号をお知らせください」という、一瞬で詐欺と分かる電話が何年か前にかかってきたことがあります。米国宝くじ史上3番目に大きい額となった13億3700万ドル(約1780億円)の当たり番号が、週末に発表されました。州当局や米連邦取引委員会(FTC)は電話や郵便、ソーシャルメディアなどを使った詐欺に注意を呼びかけています。「くじを購入していない人にはもちろん、購入した人にも当局が当たりのお知らせをすることは絶対にありません」とのことです。

公式旅程

ペロシ米下院議長はアジア歴訪中に少なくとも日本など4カ国を訪問する。同議長のオフィスが31日の声明で発表したが、台湾訪問に関する言及は一切なかった。

予想外の縮小

中国の製造業活動が7月に予想外の縮小に転じた。新型コロナウイルス流行が景気回復の重しとなっている。7月の製造業購買担当者指数(PMI)は49.0と、6月の50.2から低下し、活動拡大・縮小の分かれ目となる50を下回った。7月の非製造業PMIも前月から低下。

遠い目標

米ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は2%に設定した長期インフレ目標を達成するには需要を減少させなくてはならず、米金融当局はそのために必要な行動を取る決意だと発言。2%水準は依然として遠い目標だとの見解を示した。

約束守れず

不動産開発企業として世界最大級の負債を抱える中国恒大集団は、7月中に約束していた「暫定再編計画」の提出を履行しなかった。同社の債務総額は約3000億ドル(約39兆9800億円)、このうちドル建て債は約200億ドル。

ヘルスサイエンス

キリンホールディングス(HD)はヘルスサイエンス事業の売上高を2030年以降に今の約5倍に育てるため、手元に約2000億円の資金を用意して積極的にM&Aの機会を模索している。

0 Comments

Post a comment