安いだけじゃない!鶏胸肉が「最強食材」な理由

リーズナブルな鶏胸肉は、家計の心強い味方ですが、その魅力は“安さ”だけではないです。
鶏胸肉を食卓に取り入れるべき理由がまだまだありました。
そこで今回は、鶏胸肉の4つの魅力に迫ります! 

1:疲れを取る栄養素がたっぷり!

鶏胸肉には疲労回復や持久力アップ効果が高い「イミダペプチド」という栄養素が豊富。
鶏胸肉100gで1日に必要なイミダペプチドがとれて、どんな調理法でもOK。


2:火の通りが早く、時短になる

鶏胸肉がパサパサするのは、火の通しすぎが原因。
逆にいえば、火を通すのは短時間でよいのです(ただし生焼けはNG)! 
もも肉と比べて筋も少ないので、処理もラク、さっと調理できます。


3:栄養価が高く低カロリーでダイエットに◎

胸肉」は鶏がよく動かす部位なので、低脂肪
良質なアミノ酸を豊富に含むうえ低カロリーだから、ダイエット食としても最適です。
ただし、ダイエット中に食べるなら、カロリーの高い「鶏皮」は取るほうが◎。


4:柔らかくて消化によいから、老若男女にウケる

鶏胸肉は水分量が多いので、消化吸収の効率がよいのも特徴。
胃腸が弱っているときにもおすすめです。
正しく調理すれば柔らかく、くせもないので、小さい子どもも食べやすい食材です!


しかし、正しい調理方法を知らないとパサパサして、残念な節約料理になってしまうのが難点です。
砂糖、塩、水(または酒)に漬けておく、という方法もありますが、最近は、水分補給で常備しているスポーツドリンクを活用しています。
スポーツドリンク1、水1の割合でOK、20分ほど漬けておくと、味付けもすんで柔らかく調理できます。


全般ランキング

0 Comments

Post a comment