きょうの為替は 2022年12月28日

ニューヨークダウは、中国のコロナ規制緩和が下支えとなり、前週末比37.63ドル高の33,241.56ドルで取引を終えました。

米国債10年物利回りは上昇し、暫定値ながら前週末比0.102%上げて3.849%で引けました。

原油価格は、利益確定売りが強まり、前週末比0.03ドル安の79.53ドルで引けました。

為替相場では、ドル/円は、海外時間に入り、ジリ高となり、ニューヨークオープン後には、米長期金利が上昇したこともあって133.59近辺まで上げ、その後も、133.30~55近辺で高止まりしました。

EUR/USDは、1.0610~60近辺で三角保ち合い(もちあい)となりました。

0 Comments

Post a comment