きょうの為替は 2023年2月21日

米国はプレジデンツデーで祝日で、ニューヨークダウ、米国債、原油は休場でした。

為替相場では、ドル/円は、ロンドンオープン後、最初は売りが先行したものの下げは限定的で、その後反発となり、134.36近辺をつけました。しかし、上値も重くジリ安となり、133.96近辺まで下げ、その後は、安値圏で横ばいでした。休場のニューヨークの時間帯になると、それでも相場は動き、133.92近辺まで下げた後はジリ高となり、134.27近辺まで反発しました。

EUR/USDは、1.0671近辺から1.0693近辺まで反発しました。

EUR/JPYは、143.03近辺から143.46近辺まで反発しました。

0 Comments

Post a comment