体脂肪率

体脂肪は体内に蓄積された脂分のことで、その体脂肪の量が、体重に占める割合を体脂肪率といいます。
体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100で表されます。
先日の測定をもとに、体脂肪量をXkgとすると
 25%=X÷71×100 なので X体脂肪量は17.75kg
体内に18kg弱の脂肪があるようです。
体脂肪率を15%にするには、体重を70kgとすると体脂肪を7kg程減らすことが必要です。
脂肪を1㎏減らすのにどれくらいの運動量が必要なのか?
体重×走った距離=消費エネルギー(kcal)なので、1km走ると体重1kgあたり1kcalのエネルギーを消費します。
脂肪を1kgを減らすためには7000kcalの運動が必要ですから、70kgの私が脂肪1kg減らすには、100kmの距離を走らなければなりません。
脂肪7kgの削減には700kmのジョギングが必要で、非現実的な運動量です。
体脂肪減少に有効だと言われる有酸素運動だけでは、短期間で体脂肪率を減らすのは難しい。
しかも、有酸素運動は、最初の20分ほどは、脂肪が糖質に変化するだけで、その後、血中に溶融した糖質が燃焼をはじめます。
20分程度の有酸素運動だけでは脂肪は元に戻って、何の効果もありません。

0 Comments

Post a comment