芸能人の離婚が27日以降に集中する理由

年末の離婚・結婚はここ10年ぐらいで顕著になってきた傾向ですが、結婚と離婚はまったく別物です。
イメージアップの結婚とイメージダウンの離婚とでは、発表時期が微妙に変わっています。

離婚に関しては、クリスマスイブやクリスマスは選ばれません。
ここ数年さかのぼってみると、離婚日は12月27日から31日に集中しています。
これはなぜかといえば、大きな理由が2つです。
ひとつは巷間よくいわれている、芸能ニュースを取り扱うテレビの情報番組が12月27日付近でオンエアが終わるということです。

そして、もう一点は、春先の契約更新を見越してです。
芸能人はテレビ出演、CM出演、雑誌や商品のイメージキャラクターなど契約ごとが多く、予算が変わる年度替わりに更新されることがほとんどです。
契約が継続する場合は、3か月くらい前に新たな契約を結び直し、それが12月なんです。
相手側にはもちろん離婚のことを伝えていますが、隠していると後々メディアで問題化することもあります。
発表のタイミングとして選ばれるのが、世間が慌ただしく、さほど話題にもならない年末なのです。

なぜ“駆け込み婚”を敢行

(1)相手が一般人のために騒がれたくないケース

(2)独身であることが人気の土台になっているため騒がれたくないケース

(3)年始に海外旅行に行く予定がある場合、人目に触れてもいいように公にしておきたいケース

(4)とにかく騒がれたくないジャニーズアイドルのケース

 と分類できます。


0 Comments

Post a comment